RECRUITリーダー ラブルス シリル

リーダーラブルス シリル

SE部 プロジェクト推進1チーム

SE部の仕事とは?

SE部はプロジェクトの推進と、新しい技術とソリューションの開発が仕事です。やりがいはいろいろありますが、具体的な仕事内容としてはお客様にヒアリングをして、やりたいことを理解して、それを実現するソリューションを提案するんですね。その流れにおいて、頭で考えた仕組みを実現していく過程が面白いです。新しい技術を使ってものを形にしていくところにやりがいを感じます。

ピーディーシー入社のきっかけは?

もともと日本が好きだったので、ワーキングホリデービザで日本に来ました。2011年3月に来日したのですが、大震災が起きてしばらくは就職活動ができず、9月から本格的に仕事を探しはじめて、ピーディーシーに入社しました。私としては初めての日本企業だったので、やはり最初は仕事の進め方に違いを感じましたし、日本人がよく働くのにも少し驚きました。ただ、ルールは厳しくないと思いますね。

ピーディーシーでは社風として、新しいことを試すことができます。いいアイデアがあればやってみる、成功できるかどうかはわからなくても試してみる、という考え方がある。自由に仕事ができる環境があると思います。

どんな人に来てほしいですか?

英語を話せる方に来てほしいです。それで海外に出ていくチャンスも広がるし、あとは世界について興味がある人がいい。新しいデザインでもコンテンツでも、何か新しいことを提案したい人がいいですね。デジタルサイネージは街中にあり、毎日見られるものなので、自分でも誇りにできる仕事だと思っています。

今後の抱負は?

これからはピーディーシーのノウハウを世界に広げたいと思っています。そのためにも海外の事例をどんどん作っていきたい。これまではインドネシアや中国など、アジアの商業施設を手がけてきましたが、もっと幅を広げたい。ピーディーシーには国内の事例、経験が豊富にあるので、そこにニーズがあると思っています。

応募職種を見る
pagetop