SERVICE製品・サービス

顔認識カメラで取得した属性情報を元にデジタルサイネージの視聴率を計測することができます

顔認識カメラにより、デジタルサイネージ視聴者の顔画像を瞬時にデータ化し、性別、年齢、視聴者数、視聴時間、時間帯を測定。視聴者のマーケティング情報を収集し、属性分析や効果検証ができます。

※撮影した画像は破棄し、個人を特定できる情報の収集は行いません。

デジタルサイネージとの連携をはじめ、情報KIOSK端末や自動販売機などの機器への組込みも可能です。

その他、タッチパネルのタッチログと紐付けることで、これまでのいつごろ、何の情報にタッチしたかに加え、その人の性別、年代をデータとして取得し、マーケティングデータとして活用できます。

image_face_1
pagetop